ハーネスと首輪どっちがいいのか問題

 

 

こんにちは。

 

 

 

ネフは今、首輪でお散歩しています。

 

 

先代のそらはハーネス派でした。

 

 

ネフもハーネスにしようと思っていたら、小さい頃通っていたしつけ教室で

 

 

首輪のほうが犬のことを支配でき、しつけにはいいから首輪に変えてください。

 

 

とのことで、その流れで今も首輪でお散歩しています。

 

 

しかし、ふと思ったことがあります。

 

 

 

ネフは気管が狭いのか、おやつなどをとても小さくしてあげても

 

 

喉に引っかかったり、中々飲み込むことができないことがよくあります。

 

 

逆くしゃみも多いです。

(*これはしゃっくりのようなものなので病気ではないと先生に言われて一安心)

 

 

 

そのため、首を締め付ける首輪はネフにとって良くないのではないか?ということ。

 

 

小さい頃はしつけ教室に通った甲斐あって、ちゃんと横について歩いていたのですが、

 

 

私が甘やかした故に引っ張る癖がついてしまいました。。

 

 

只今しつけし直し中です。

 

 

 

そのため首が締め付けられることが心配になっています。

 

 

 

 

そこでハーネスと首輪のメリット・デメリット調べてみました。

 

 

ハーネスのメリット・デメリット

 

メリット

・引っ張っても身体に負担が少ない

首や呼吸器に疾患がある子や高齢犬におすすめ

 

デメリット

・指示が伝わりにくい

・しつけがしづらい

しつけが重要な子犬のときはあまり向いていない

 

 

首輪のメリット・デメリット

 

メリット

・首を支配することでしつけがしやすい

首を支配することは相手に服従するということ

・こちらの意図が犬に伝わりやすい

 

 

デメリット

・引っ張り癖がある子は首や呼吸器に負担がかかる

首にヘルニアがある子や高齢犬の子は要注意

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のことからネフには

 

 

しつけの時間!と決めた短時間のときは首輪を使い、

 

 

日常のお散歩にはハーネスを使うという二刀使いにしようと考えています。

 

 

ネフは気管支が弱いかもしれないため、身体を一番に考えると、やはりハーネスがいいのだと思います。

 

 

 

引っ張らなくなったらハーネスに完全移行します。

 

 

早く引っ張る癖をなんとか直さないとね。根気よく頑張ります。

 

 

 

 

ネフと八重桜を見に行ってきました。

 

暑くてうずくまるネフ

 

 

それでは。

 

スポンサーリンク

カテゴリー: ネフとの日常

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です