ネフと春探し/雪割草とふきのとう/初めてのお友達

こんにちは。

今年は春が1ヶ月ほど早いです。

この記事を書き始めたのも3月でしたが、気づけば4月・・・。

コロナウイルスが大変なことになっていて、

この先どうなるのかとても不安ですが、不要不急の外出は控え、

今は自分にできることをするしかないと思っています。

私自身、コロナウイルスの影響で仕事が減少しています。

こんな状況下で、今までのことをしていたら、うまくいかないのも当たり前。

他に方法はないのか、考える日々です。

何より、一刻も早い終息を願うばかりです。

その分、おうちにいる時間、ネフとの時間も増えました。

人がいない森にいき、ふきのとうを採ったり、お散歩しています。

山では、マンサク、雪割草、カタクリ、キクザキイチゲ、ショウジョウバカマ、しゅんらん、オウレン、、など春のお花が満開です。

ふきのとうは天ぷら、酢の物、ふき味噌にして食べました。

旬の食材は本当に美味しいです。

スポンサーリンク

嬉しい出来事がありました。

何かというと、ネフに初めてお友達ができたことです。

3こ下の男の子です。いつもお散歩に行くと仲良くしてくれます。

ネフは彼のことが大好きでストーカーのようにつきまとっています。

一緒に駆けっこしたり、お散歩したり、素敵な時間を過ごさせてもらっています。

ネフは大好きが故にちょっとしつこいところがあるけど、

これからも仲良くしてくれると嬉しいです。

それでは。

スポンサーリンク

カテゴリー: ネフとの日常

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です